梅干しに夢中になって大学を退学?梅博士について

 梅ボーイズの梅博士(@umehakase)です。

 日本で知らない人のいない「梅干し」ですが、海外でなんと呼ばれているかご存知でしょうか?

salted plum」です。

これをそのまま日本語にすると「塩漬けのプラム」です。海外では「梅」という存在には知名度が無く、同じバラ科の果物からプラムという名前で判別されています。

   

 海外に「japanese umeboshi」という文化を展開したいと考え、友人とあれやこれやしてるのが僕、梅博士です。

   

梅博士について

・梅博士の顔写真

こんな顔です。2019年の春に梅干しをつけている時の写真です。

2019年 梅干しをつけてる時の写真
2019年 梅干しをつけてる時の写真

・梅博士の情報

【生年月日】

1996年12月5日生まれ、2020年1月現在で23歳です。

   


【基本プロフィール】

  • 趣味:勉強
  • 好きなこと:勉強
  • 得意なこと:勉強
  • 自慢できること:大学入学を機に始めた一人暮らしで、梅干しに夢中になりすぎて大学を退学になりました。

   


・博士歴

 2017年に大学に入学し、入学を機に一人暮らしを始めました。
ちなみに場所は首都圏で3番目に治安が悪いと言われている埼玉県のとある場所です。

 2017年春、初めて梅干しをつけ始め、梅干しの勉強を本格的に始めました。

2020年現在で博士歴は4年目に入りました。

   


【初めての梅干し作り】

  • Amazonで一番安かった青梅
  • 近くのスーパーで一番安い塩

この二つを購入し、塩分濃度20%で漬けました。

この時買った梅は5kgで、

梅博士
梅博士

梅酒とか作っても十分余裕あるな〜。

とか思っていたのですが、梅屋さんの手違いから何故かその直後に追加で10kgの梅が到着し、合計で12kgの梅干しを作りました。

   

 この時完成した梅干しは

びっくりするくらい美味しくなかったですね。

とても食べきれない味だったので、そっと蓋をして

時間が解決してくれるさ……。

と放置したのを覚えています。

 (実は本当に時間が解決してくれて、翌年食べると「あれ!?こんなに美味しかったっけ!?」となったので梅干し失敗したら放置、おすすめです。

   


【2回目の梅干し作り】

 翌年、初年度の失敗を生かして情報収拾を事前にばっちりやっていたところ、「塩分濃度を下げて、【カビさせずに】完成させるのが難しい」という情報をたくさん入手しました。

 そうなってくると勉強が好きな僕は「カビの発生条件特定して回避したら良いんじゃないの??」と思ってしまい、

過去の失敗を無視して、低塩分の梅干しにチャレンジしました。

 やったらわかりますが、

カビの発生条件はカビ菌です。

 徹底的な除菌と手間をかけることで低塩分の梅干しは完成します。
学校退学になっといて良かった。)

   

 完成した梅干しがこちら、7%です。

いやまさか成功するとは僕も思わなかった。

   

 この時は7%、10%、12%、15%、18%で各2kgずつ漬けていたのですが、見事全部美味しい梅干しが出来上がってしまいました。

 ただ失敗前提でやっていたので梅の状態がまあ悪いこと悪いこと青梅から完熟梅までごちゃ混ぜで漬けているのもあってか、食感があまり良くないです。

   


・学歴

【小学校から中学校】

 小学校を卒業後、地元の公立中学校に進学した僕はそれはもう成績の悪い生徒でした。

 進学したとはいえ、あんまり真面目に学校に行ってたわけでもないのですが、当時の僕は勉強が好きじゃなかったので、しっかり落ちこぼれでした。

   


【高等専門学校へ進学】

 勉強が嫌いでどうしても大学受験が嫌だった僕は5年生の高等専門学校というところに進学します。

 1年生の頃から機械の勉強をたくさんする学科だったのですが、そんなことも知らずに5年間ある!すごい!というだけで入学した僕にとってはもちろん楽しくない授業でした。

 そこでようやく「あれ、普通の勉強って楽しいんじゃない?」ということに気づいた僕は大学進学を決意し、高校卒業認定試験を受けて卒業資格を取得し、3年生で一年留年した後に退学します。

   

【大学に入学、そして退学】

 大学は適当に決めました。いざ入学して衝撃を受けたのが、

「この先生、全然真面目に授業しないやん!!」

ということです。

 勉強がしたくて大学受験をする人は、教授の熱意を計算して受験しないと絶望してしまうので気をつけた方が良いですね。まじで、本当に。

これだったら、1人で勉強した方が効率良いやん

と思ってしまった僕はダメでした。2年後の春に年学費を払うモチベーションがなくなり、2019年春に除籍になっています。

   

まとめ

 梅博士は2人います。1人はこの記事に出てきた僕です。

もう1人は僕と違ってストレートに大学に進学・卒業しており、食品を専攻して勉強していました。

 主だって活動しているのは僕ですが、梅農家へのインタビューなど大きな仕事は2人で行なっております。

   

 2人で調査・分析、そして梅干しの良いレシピを確立し、梅の世界を盛り上げたいと思っています。

タイトルとURLをコピーしました